よる記。

yorupe.exblog.jp

管理人

ブログトップ

<   2006年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

三郷町:キノコのプール

c0071040_18191554.jpg

先月まで、こんなに緑だった会社前の町営プール。
今では、町民の楽園と化してます。



c0071040_18274837.jpg

こんな感じ。
毎年、ここのプールの水が綺麗になると少しテンションが上がります。





c0071040_18315418.jpg

で、昨日ようやく近畿地方の「梅雨明け」が発表されました。
今日は仕事が休みだったので、さっそく子供連れてプールいってきましたよ。
つか、奥さんが仕事だったため私一人。

いやいや、プールって疲れるもんなんですねぇ。
ここの町営プールには、3種類のプールがあります。
逆に言うと、3種類しかありませんが。

その全てのプールの水深は1m~1m15cmほど。
子供でもなんとか底に足がつくので、溺れる心配はあまりないのですが、、
‥それでも心配。

私は筋金入りのかなづちなんで、ガキの頃から水に対する恐怖がハンパないです。
そのせいもあり、プールでは常に子供の姿をロックオンしております。
正直、これが疲れました。
つか、子供とジャンボスライダーに乗りたかったのですが、身長制限(120cm)でだめでした。
せっかく子供連れて、長い階段上がったのにちくしょう。(笑


帰りに、「道頓堀 神座(かむくら)」でラーメン食って帰りました。
そして、さきほどまで爆睡。 



はい、今日はこんな一日でした。
[PR]
by yorupe | 2006-07-31 18:52 | Θ 何気ない日々

愛のムチ

c0071040_17593837.jpg

後輩の靴下。
模様じゃないですよ。
つか、こんな大量の穴見たことない。

「捨てなさい」
と注意したところ、
「二足しかないんで、勘弁して下さい」
との返答。

即座に引き裂いてさしあげました。
十分給料もらってんだから、靴下ぐらい買いなさい。


てか、わが社はサービス業なんですけど。


上司。
これ見てたら一度怒ってやって下さい。(笑
[PR]
by yorupe | 2006-07-30 17:59 | Θ 何気ない日々

負傷

c0071040_854082.jpg

朝から嫁の衝撃告白
「ごめん、ガードレールでちょっと横こすった」

いやいや。
奥さんこれ、ベッコリ凹んでまんがな。
つか、しばく。
[PR]
by yorupe | 2006-07-30 08:05 | Θ 何気ない日々

分析

嫁と子供達は、毎週この時間、「エンタの神様」というお笑い番組を見ています。
いつも思うのですが、なにがおもしろいのでしょう。

「それは、あんたがおっさん化してきてんねん。」
嫁にいつもこう言われます。



はたしてそうなん?




マジャという女性の芸人。
あのネタのどこに笑いの要素があるのでしょう。
技術がないので見た目勝負かこの野郎。


オリエンタルラジオなんてのは論外。
女性がキャーキャー言ってるだけで、もはや「笑い」ではないような気が。


あとは名前がわからない芸人が多数出演しておりますが、まったく笑えません。
もしかすると、私の心の中で関西人特有の「笑いは関西」というバリアーがあるのかもしれませんね。
それとも嫁の言うように、「おっさん化」しているのだろうか。

よく昔おとんに、
「そんなもんのどこがおもろいねん。」
と言われてたような気がします。


私は現在29歳。
小学校低学年までは、ひょうきん族やドリフで育ちました。
このふたつの番組は放送時間が同じだったため、クラスの中では「ひょうきん族派」と「ドリフ派」に分かれておりました。
ちなみに私はドリフ派。

小学校も4、5年生になると、関西ではダウンタウンの人気が出だしてた頃でして、私も「4時ですよーだ」や、深夜番組「夢で逢えたら」などにハマっておりました。
それから、気がつくと私はずーっとダウンタウン一本で育っておりました。
そのせいもあり、今のお笑い番組にはやや閉鎖的になってしまいます。


ひねる笑いから、分かりやすい笑いへ。


これも時代なんでしょうね。
とか言いつつ、先日「猫ひろし」の昇竜拳を見て吹き出してしまいました。


笑いも食べ物や洋服とかと同じで、人それぞれの好みがおおいにあるのでしょうなぁ。
と、こんな感じで、勝手に納得。


一応、喪中の身です。
あんまアホな事書かんとこ。
[PR]
by yorupe | 2006-07-29 23:13 | Θ 何気ない日々

c0071040_18172468.jpg

会社前で小さなお祭りがありました。

司会は、大阪吉本NSC27期生出身、「ビーフシチュー」という20歳のコンビ。
かわいそうに、舞台の上は子供まみれ。
せっかくのトークも、だれも聞いていない様子です。

こういう経験をして、皆さん売れていくのでしょうね。
つか、売れるのはほんの一握りか。


写真は、奈良在住のミュージシャン、カセ タイセイさんという方。
ジッタリンジンの「夏祭り」、井上揚水の「少年時代」など唄っておりました。


そんな唄を聴きながら、後輩らとウダウダ飲んできました。


さきほど帰宅。
やっぱ、ビールはお腹にきますね。 ゲプー。
[PR]
by yorupe | 2006-07-29 18:17 | Θ 何気ない日々

晴天

c0071040_9555276.jpg

やっと夏らしくなってきましたね。

すっきり爽快

なんかのキャチコピーみたい。
[PR]
by yorupe | 2006-07-29 09:55 | Θ 何気ない日々

寝起き

午前4時20分
なぜか目が覚めたので、困っております。
一度目覚めると、ほぼ寝れないので起きてます。
うーー。

なにしよ。
久々にオンラインゲームでもするか?
いやいや、ハマるといかんのでやめとこう。(笑


しかたないので、DVDでも見ます。

c0071040_4104667.jpg

監督・三谷幸喜の「笑の大学」 (出演・役所広司 稲垣吾郎)
3年ほど前の作品ですが、以前から一度見たいと思ってました。
レンタル店には、週に一度くらいの割合でいくのですが、これまでなかなか借りる機会がありませんでした。

この気持ちわかりますかねぇ。
興味がある作品があっても、その時の気分によりなかなか手がでない。
これは、まさしくそんな感じ。


さてさて、うだうだ言うのはこのへんにしてそろそろ寝ます。 (オイ
[PR]
by yorupe | 2006-07-29 04:33 | Θ 何気ない日々

c0071040_1954771.jpg

こうして飲んでると、一緒に飲んでる気分です。

遺影写真というのは、本当に不思議で、時には悲しそうに、時には微笑みかけたり。
己の心が見透かされているような錯覚に陥ります。


笑っとけよ、おかん。
[PR]
by yorupe | 2006-07-28 19:05 | Θ 何気ない日々

日清 スープの達人

c0071040_13535281.jpg

昼食。
赤辛醤(あかからじゃん)とんこつ味


最近のとんこつ味と言えば、けっこう背脂パンチ系が多いですが、こいつは上品なあっさりとんこつです。
ただ、仕上げに第2の調味料「赤辛醤」を入れると…
[PR]
by yorupe | 2006-07-28 13:53 | Θ 何気ない日々

神具

c0071040_2143523.gif

白元 ゴキパオ (¥950 /150g)

私にとって、必須アイテムです。
さきほども使用。
つか、これを開発した人にお願いですからノーベル賞あげてください。

こいつは、とりあえず射程距離が長い事が魅力です。
そして、なんと言っても最大の売りは「あいつをまゆ状にして固める」という事です。

遠距離から、ネバネバしたムース状のものをあいつに噴射するだけでok。
私はかなりの「ゴキブリ嫌い」なんで、こいつがなけりゃ夏は生きていけません。


皆さんはあいつとどのようにして闘っているのでしょう。
この、神具「ゴキパオ」より優れたものがあれば教えてください。(笑





Θ 白元 「ゴキパオ」
[PR]
by yorupe | 2006-07-27 21:19 | Θ 何気ない日々