よる記。

yorupe.exblog.jp

管理人

ブログトップ

<   2008年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ブラッド・レンフロ

c0071040_16222611.jpg
少し前の話ですが、今月の15日に米俳優、ブラッド・レンフロ(25)がロスの自宅にて遺体で発見されたというニュースがありました
あれはちょっとショッキングでした

96年公開の「スリーパーズ」以降、彼が出演している作品を私は見ておりません
スリーパーズでは、マンハッタンのスラムで生きるブラット・ピットの少年期を好演し、同世代の子役の中で、ずば抜けた演技力と存在感を感じました
最初に彼を見たのは、「マイ・フレンド・フォーエバー」(95年公開)という作品
これは今でも見ると十中八九泣いてしまいます
レンフロも文句なしに良かったが、親友役のジョセフ・マゼロの演技もすごく良い
青臭いストーリーかもしれませんが、それをわかりつつも素直に感動してしまう
そんな作品です
私の好きな映画ベスト10に入っております、これ


最近は、ドラッグで逮捕されたり、窃盗未遂で逮捕されたりと非行が目立っておりましたが、まさかあのレンフロの人生がこんな結末になろうとは‥
ホームアローンで一躍有名になったカルキン坊やもそうですが、子供の頃に普通では考えられないうような大金を掴み、大人達に毎日ちやほやされる
そんな暮らしがいつまでも続くかと思えば、落ち目になった途端、まるで水が引くように周囲の人間はさっといなくなる
若くして人間の裏も表も知るということは、いいことばかりではないんですね


彼の死因は今のところはっきり公表はされておりません
判り次第、発表してほしいものです


c0071040_1721881.jpg

彼がまだ少年だった頃はあんなに輝いていたのに
人生ってほんとなにがおこるかわからない
レンフロの記事を見た時、人生の恐ろしい一面を垣間見た気がしました
[PR]
by yorupe | 2008-01-25 17:01 | Θ 何気ない日々
c0071040_2149338.jpg
BUMPのnewアルバム「orbital period」(2007.12.19)
最近、車の中はもっぱらこれです
中でも、10曲目の「花の名」と12曲目の「飴玉の唄」が気に入っております
「花の名」は映画「続・ALWAYS」の挿入歌なので、知っている人も多いのではないでしょうか

「飴玉の唄」は久々にやばいです
一撃でズバンとやられました、、




Θ 花の名 (You Tube)
Θ 飴玉の唄 (You Tube)


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





「飴玉の唄」


僕は君を 信じたから もう裏切られる事はない
だってもし裏切られても それが解らないから
どうか 君じゃなくならないで

悲しい時 嬉しい時 どちらにしても ほら泣く
困るでしょうって更に泣く あんまり困らないよ
飴玉あげる

何光年も遙か彼方から やっと届いた飴玉だよ
そういう1ミリを繋いで 君と出会えた 僕がいるよ

見えない神様 僕らは祈らない
冷えきった君の その手に触れて 心を見たよ

聞けない事 言えない事 上手に話せなくて泣く
出ない言葉 強い気持ち 時間が足りないと言う

僕は 君と僕の事を ずっと思い出す事はない
だってさよならしないなら 思い出にならないから
さぁ ゆっくり下手な 話をしよう
言葉の要らない 話をしよう

何億年も遠い昔から お互い知っている人がいるよ
そういう1秒を紡いで 僕と生きている 君がいるよ

死なない神様 僕らは祈らない
咳をする君の 熱に触れて 命を知るよ

僕は君を 信じたけど 君が消えたらどうしよう
考えると止まらないよ 何も解らなくなる

いつか君と 離れるなら いっそ忘れる事にしよう
出来るのかな 無理だろうな 離れたくないな

僕は 君と僕の事を ずっと思い出す事はない
だって忘れられないなら 思い出に出来ないから

ねぇ 怖いよ 止まらないよ 上手に話せやしないよ
君は僕を 信じてるの 離れたくないな

見えなければ 死ななければ だけどそんなの君じゃないよ
僕は嫌だよ 君がいいよ 離れたくないな

飴玉食べた 君が笑う

勝てない神様 負けない 祈らない
限りある君の その最期に触れて 全てに勝つよ

見えない 死なない 僕らの世界で
その手に触れて 熱に触れて

僕も笑うよ 君と笑うよ

僕は君を 信じたから
[PR]
by yorupe | 2008-01-24 22:10 | Θ 何気ない日々
c0071040_0155558.jpg
‥さて。
今夜の川島VSムニョス戦はご覧になられましたでしょうか
あえて丸尾スエオ風に言うと、

ズバリ、納得できないでしょう



解説のガッツ(石松)も言っておりましたが、私もゴリラとまったく同意見でして、ボクシングの採点基準は「どちらがより的確に相手へダメージを与えたか」であると、常々思っております
もちろん、手数やアグレッシブさも大事です
しかし、ガードの上から腰の入っていないパンチをいくら繰り出したとて、相手にダメージなんて与えられっこない。
そう思いませんか
今夜のムニョスはまさしくそれでした



今夜のムニョスは、明らかにコンディションが悪そうだった
対する川島は動きにもキレがあり、ベストコンディションぽかった
しかし、両者のコンディションと結果は真逆でまさかの3-0で川島の判定負け
なにより驚いたのが、3人のジャッジの内、一人は6ポイント差をつけておりました
前半は両者ペースの掴みあいに徹底し、それほど派手な動きはみられませんでした
動いたのは6回
挑戦者・川島がボディーブローでペースを掴みだし、7,8Rにはムニョスを徹底的に追い込んだ
テレビの向こうにいるムニョスは、今にも心が折れそうな表情でした
8Rの終了間際まで、必要にムニョスを追い込んみながらラウンド終了のゴングが鳴りました

そして9ラウンドへ向け、1分間のインターバール
ここで恒例のCMまたぎ
あの時、私は川島の勝利を確信しました
確実に獲ったと思いました
CM明けの9R開始直前に、
「よっしゃ、いけ!」
と川島に向かって叫びました

しかし9回
セコンドが川島に出した指示は明らかに、
「このラウンドは休んで、もう一度リズムを整えよう」的なものでした
ふざけんなバカ野郎!と頭に血がのぼりました
川島は信頼するセコンドの指示を忠実に守り、あと一歩のところまで追い込まれたムニョスはこれにより元気を取り戻す結果に

川島のセコンド陣にとにかくムカついた
「なんでやねん!!!」と何度叫んだことか‥
ムカついてムカついて、携帯のメモリーに「大橋会長」の文字がないか探しました
嫁はウケ狙いと思っていたらしいが、私はいたってマジでした


今日の敗因は、誰がなんと言おうとあの9ラウンドです
川島も攻め疲れてしんどかったのかもしれないが、あの場面であの指示は俄然納得できない
それと、冒頭あたりにも書きましたが、ボクシングの採点基準
1ポイント差でも頭にきたのに‥  6ポイント差ってなんじゃー!おー!? みたいな。



とまぁ、今夜はとても熱い夜でした
結果以外は最高です、結果以外は。











試合終了後、川島は引退を表明
判定を聞いた直後に見せた、川島のあの笑顔の意味がようやく理解できました
勝負は結果がすべて
‥うん、そうだよな、うん。
[PR]
by yorupe | 2008-01-15 00:15 | Θ 格闘技
c0071040_1855350.gif
今夜、懐かしのこいつと再会できます(笑
何十年ぶりにリメイクされたんだろうと思い、当時の放送期間を調べてみると‥


1977年1月1日~1979年1月27日

当時、あんなに熱中して見ていたヤッターマンが実は再放送だったんだと今さら気づく




‥‥‥。



‥いやいやいや、、
‥んなわけない
おかしい‥
夜に見てた記憶がある。
しかもゴールデンっぽい時間帯
今でも歌えるあのメロディー



ゼンダーアクダーゼンダーアクダー‥‥








c0071040_194385.jpg
‥‥‥。
‥どうやら、自分が好きだったのはゼンダマンのようでした。
てことで、こんなの見ません。




c0071040_194133.gif
せっかいじゅうを~ うばっちゃうーのーがー ゆぅめ~なーのーよー ♪

あれは名曲です
[PR]
by yorupe | 2008-01-14 19:05 | Θ 何気ない日々
c0071040_18121083.jpg
危なげのない試合運びで、王者らしい貫禄の勝利でした

顔面こそ鮮血で真っ赤に染まっておりましたが、クリーンヒットを許すわけでもなく、とても安定した試合だったのではないでしょうか
いつもの回転の速い連打が見られなかったのは残念ですが、あの出血じゃ無理もない

2R途中に目尻をカット
私もパンチでやられた!?と思いましたが、2R終了後のスローVTRで見るとあきらかにバッティングでした
正確には、バッティングのあとにマルドロットがフックを打ってるんですね
しかし、無情にも2R終了後の審判団の判定は「パンチによるカット」でした
私も、あの場面の誤審はしかたないと思います
両選手共打ち合ってた時でしたし、しかもボクサーのパンチです
素人の動体視力で見ろと言うのが無理でしょう?
プロ野球でもそうですが、こんな時「なんのためのスローVTRなんだろう??」と疑問に思う

試合後の長谷川のコメントは、
「パンチによるカットという判定だったので出血がひどくなると自分のTKO負けになることから、本来のアグレッシブなファイトが十分できなかった。迷いがでました。」

あれがもし「バッティングによるもの」という判定だったならば、長谷川自身も結果を恐れずもう少し前にでていけた事でしょう
誰だって嫌だと思う
フルラウンド闘った末、判定で負けるならともかく、怪我によるレフリーストップで王者から転落するなんて
ボクシングも含めすべてのスポーツに告ぐ
技術は格段に進歩しているのだから、そろそろルールも進歩しないと
そうなってこそ近代スポーツは初めて「進化」を遂げるのではないでしょうか

ファンも選手も皆それを望んでる
よりよい環境で、アグレッシブに誰もが全力で力と技を競い合う
それが全スポーツ共通のフェアプレイ精神じゃないのかなと、私は思う





とまぁ、話は意外な方向にいきました(笑)








c0071040_18484667.jpg
池原選手は残念な結果に終わりました
彼の試合を見ていて、無性に腹がたった
テレビを見ながら何度も言った言葉

「池原!おまえ後で後悔すんぞ!?そんなんでええんかっ!?」

もう、テレビをガンガン揺すりながら叫んでました
家族の皆さんは慣れたもんで、誰もまともに相手にしてくれません
「またゆーてるなぁ」
「うるさいおっさんやなぁ」
「見てみーママー、テレビ唾だらけやでー」
試合中、こんな事を皆口々に野次っており、インターバルの間やCM中に私が口を開くと決まって皆さん総無視
いいじゃないか、熱くなったって


セコンドのスタッフに問う
あれでよかったんですか。
12R通してのあのスタイル
私は正解だったとは、まったく思えません



池原選手
これで辞めないで、もう一度世界戦のリングでのあなたが見たいです
神でもなく恩師にでもなく、愛する人にでもない
あなたはなにより己に誓った事があるでしょう
カンバック、心より期待しております
[PR]
by yorupe | 2008-01-11 19:11 | Θ 格闘技

長谷川穂積

c0071040_16453670.jpg
・WBC バンダム級タイトルマッチ
 長谷川穂積 VS シモーネ・マルドロッド
・WBA バンダム級タイトルマッチ
 ウラジミール・シドレンコ VS 池原信遂



いよいよ今夜です。
現在勤務中ですが、心ここにあらず‥


長谷川選手、今夜防衛に成功すれば国内新記録のV5
それに加え、今回がジム移籍後(真正ジム)初の試合ということもあり、ボクシングファン、関係者等の注目が非常に高い試合ということで、プレッシャーもハンパじゃないでしょう

「勝って当然、それよりも内容が大事」

無言の重圧をひしひしと感じながら、長谷川穂積は控え室で今なにを考えているのだろう。


私が心配している点はふたつ
まず八ヶ月間に及ぶブランク
いくら実戦さながらのスパーを幾度となくかさねてきたとはいえ、試合勘はそう簡単に戻るものではないだろうし
二つ目は、減量(コンディション)
今回は、長谷川自身過去最高となる12㌔の減量でした
体脂肪率は常に8%前後をキープ
その体から12㌔の減量となると‥ かなり過酷でしょうね
昨日の計量直後には、ペットボトルの飲料水二本とおにぎりを一気に食べ、その後、親子丼とうどんを完食
これで彼の体重は4㌔戻ったという話でした

この記事を見て、まず思った事は
「親子丼、うまかっただろうなぁ‥」です(笑
きっと、夢に見るぐらい何日も前から思っていたはずですから、親子丼
減量から解き放たれた時の最初の一口
我々一般人には想像もできないぐらい美味しいんでしょうね


あとは今夜彼が勝ってくれることを心から祈ります
私は記録なんてどうでもいいので、彼の美しいボクシングが一秒でも早く見たいです
類まれなるボクシングセンスの持ち主です
ぶれないフォーム
華麗なフットワーク
攻撃よりも、私は彼のディフェンステクニックにいつも見とれてしまいます
見たことない人は、ぜひ今夜見てください
長谷川穂積、現役ボクサーの中でも彼はピカイチの美しさを持つ選手です
[PR]
by yorupe | 2008-01-10 17:32 | Θ 格闘技
c0071040_1924587.jpg

DS版DQⅣ買っちゃいました
かなり懐かしいです
こいつを初めてプレイしたのは、中学1年生の冬


c0071040_22543087.jpg

今から18年前
当時も今と変わらず、…いや今以上にドラクエ人気はすごいもんでした
発売の半年ほど前から、どのゲーム雑誌、週刊少年紙も大々的に「ドラクエⅣ!ついに発売日決定!!」とでかでかと掲載していたもんです
ゲーム好きの少年達は皆その日を待ちわびておりました

「発売日は2月11日!」
暗黙の合言葉

その日にそなえ、私は鉄の意思でお年玉を9000円確保しておりました
幾度となくあらゆる誘惑に負けそうになり、その都度己を奮い起たせておりました
「がんばれ俺…発売日まであと○日…」

そしてついに運命の日

当時、私が知っていたゲーム屋はどこもかしこも「予約不可!」の一点張り
私は親戚の少年と一番入荷本数が多そうな店を予想し、その狙いをつけた一店のゲーム屋に二人して早朝から並ぶ計画を立てました
本当は深夜から並びたかったのですが、さすがにお巡りさんに補導されるだろうと思い早朝に。

前日は興奮して眠れず、寝不足のまま早朝から並びにいったところ、すでに50人ほどの列ができており、「あれ…やばいかも…」と半泣き状態になりました
開店時間が近づくにつれ、ぞろぞろと後方に人だかりができており、いつの間にか私達は誰もがうらやむ勝ち組にエントリーされていることに気づきました

しかし前方には約50人
私達からすれば、微妙な位置
そして不安な気持ちのままいよいよ開店時間

「ううぉー!開いた!」
「何本ある!?何本あるぅ!?」
ゲーマー達の歓喜の声

「順番に案内しますから押さないでくださーい!!」
アルバイト店員達の殺気だった声も負けてはいない


まず最前列の何名かが店内に案内され、その様子を皆固唾を呑んで見守る

「とりあえずパッケージを見せろ!」
ゲームに興味ない人達から見れば熱狂!変態集団!です

しかし店内からは、なかなか誰も出てこない
一瞬、嫌な空気が変態集団を包みました

「なんやなんや!?」
「なに!?ないの!?」
ざわめく変態達

しかし次の瞬間、店内から最前列組がドラクエⅣを持って出てきました

「おぉぉー!!」
割れんばかりの歓声

が、店内から出てきた少年達はどこかしら皆、浮かない笑顔
もう一度店内に目をやると、なにやら店員と激しく口論してる奴もいる

店内から出てきた少年の中には、手ぶらで帰っていった奴もおり、なにがなんだかわからない状態

そしていよいよ私達の番

「お待たせしましたぁ!押さないで入ってくださぁい!」
耳のそばでアルバイト店員の大声
かなりカチンときながらも、いざ入店
店内のカウンターの向こうに並べられたドラクエを見て、満面の笑み

腹の底から声が出た
「ドラクエⅣ二本ください!」
よっしゃ!
心の中でガッツポーズ。






…が次の瞬間、耳を疑うアルバイト店員の一言。




「ドラクエⅣに限りましては、4000円以上のソフトをなにか一本買って頂いたお客様にのみ、お一人様一本を販売させて頂いております」


…殺してやろうかと思いました。
「いやいや、そんだけも金もってないし…」
と、困っている私の横で一緒に並んでいた、普段超おとなしく、人見知りな二歳年上の親戚がキレてました
「聞いてない聞いてない!!」
と顔を紅潮させながら、唾をまきちらせながら、店員に猛抗議
抗議しながら、カウンターのショーケースをガンガン蹴っておりました
「だから金ないゆーてるやろ!?おぁー!?」

「おまえはだだっ子の食い逃げ犯かっ!」
心の中で彼にツッコミました


なだめる店員を一切無視し、買わせろ買わせろとひたすらアピールする親戚
…金もないのに(笑

よく見ると、彼の口の両端は泡だらけになっており、みかねた私は彼に提案

「ムカつくけど、絶対無理やわ…。しゃあない…おまえ金なんぼ持ってんねん?」
彼は言う、「9000円!(怒)」

「俺も9000円しかないから、おまえなんでもえーから4000円以上のやつ一本買えや!このまま手ぶらで帰えんの嫌やろ!?」
笑わず言えた自分を誉めてあげたい

「俺がか!?何で!?俺ドラクエ買いにきてんぞ!?」
「せやけどこのままやったら買えへんやんけ!?今日ドラクエやりたいやろ!?…おまえトルネコで武器屋したいってゆーてたやん!(小声)」


c0071040_22534559.jpg

三分後、ドラクエⅣゲット
隣の彼はディープダンジョンⅢゲット
まさかの結末



「なんとか買えたなぁ…。んじゃ、俺眠たいから家帰って寝るわっ」
自転車をこぐ私の後ろから、ものすごい形相でディープダンジョンⅢを持った変態が追いかけてきました




今日はそんな幼き日の話。




余談です
1990年2月11日、ドラゴンクエストⅣ発売
それから2年後の同じ日に、私とうちの奥さんがつきあいました
嫁は現在でもそれを「記念日」にしておりますが、私にとってそれはあくまで「ドラクエⅣの日」である(笑
[PR]
by yorupe | 2008-01-08 19:02 | Θ ゲーム

今年初ショック

c0071040_003413.jpg

息子に貸して約30分後にこうなりました
かなり大事に扱ってただけにショック大、、
しかも、上司に譲ってもらったFFⅦの限定版なのに、、

「割れた(笑)」
と言いながら持ってきた六歳の息子に、
「いやいやいや、おまえ…(怒)」
と言いかけた瞬間に、

「子供とPSPどっちが大事よっ!?PSPはお金で買えるやろっ!!」
と、なぜか娘が大激怒
ねぇさん、僕まだなにも言うてまへんがな、、、みたいな。

いやほんと年明け早々超へこむ
Nintendoなら保証期間内のアフターケアは完璧らしいけど、はたしてSONYはどうだろう
保証書には、保証期間内であっても液晶画面の修理は有料(※12500円)です。と小さく書いてありますが…
やっぱどうあがいても有料ですよねぇ、、

えー、クリスマスから出費がひどいです
[PR]
by yorupe | 2008-01-07 00:00 | Θ 何気ない日々

大晦日・格闘技

大晦日の格闘技イベント、Dynamite!!(K-1)、やれんのか!大晦日!2007(PRIDE)、もちろんどちらも見たかったのですが、年明けから5日経った今でも「やれんのか」は見れずにおります
一応、「やれんのか」の試合結果、詳細等はインターネットで調べたので、だいたいどんな感じだったかは分ってるつもりなんですが‥
やはり活字ではなく、映像で見ないことにはなにも伝わりませんね

ただし、Dynamiteの中で、ヒョードルVSチェ・ホンマンと三崎VS秋山だけは特別に放送していたので、これだけでも見れたのが幸せです
ヒョードルVSホンマンは、まったく興味なかったのですが、三崎の試合だけは相手が秋山だということもあり、かなり興味がありました

c0071040_16433563.jpg


あの試合は文句なしに、大晦日の試合の中で一番だったのではないでしょうか
会場の盛り上がり具合、試合内容共にほぼ満点
私の中では間違いなく、2007年のベストマッチでした
なにより、三崎が見せた闘志と格闘家としての誇りにとても感動してしまいました
大袈裟に言っているのではなく、私はあの試合を生涯忘れない
これまで色んな試合を見てきたが、あれほど感動した試合はほかにない


c0071040_16502312.jpg

三崎、ありがとう
新天地でのご活躍を心より応援しております
柔道最高、格闘技最高。
そして三崎、あなたがなにより最高です
[PR]
by yorupe | 2008-01-05 16:57 | Θ 格闘技

おせち

c0071040_13311048.jpg
毎年ですが、半ば無理やり作ってもらいました

「いやいや、うちとこ喪中やん」
とブツクサ言いながら作っておられました
まぁ、一理ありますけどねぇ‥
おせちぐらい作らないと、子供が正月って感じしないでしょう

今年の雑煮は京風の白味噌を希望したんですが、却下されました
かつおダシの鶏肉入り雑煮
私はゆずこしょう入れて食べるので、鍋っぽい味です
[PR]
by yorupe | 2008-01-02 13:41 | Θ 何気ない日々