よる記。

yorupe.exblog.jp

管理人

ブログトップ

<   2008年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

NINTENDO DS Lite

c0071040_17342723.jpg
買っちゃっいました、DS Lite
子供があまり貸してくれないので、しかたなく

16800円という価格にもかかわらず、国内の売り上げ台数がすでに1600万台突破だとか
すごいですね、任天堂
DS、PSPといったいわゆる携帯型ゲームの強みは、一家に一台ではなく、一人一台ってところなのでしょう
我が家も、私、娘、息子で3台所持
すごい世の中ですねぇ


話は変わり、うちの向かいに住むある家族の話
お向かいさんのご家族は、父・母・息子・娘の4人家族
うちの娘とこちらの娘さんは同級生(小学1年)ですので、以前から色々お付き合いしていただいております
旦那さんは、私より10歳ほど年上なのですが、子供達とコミュニケーション不足で少々心配しているとか
ここのお子さん達は、学校が終わってから私の家にちょくちょく遊びに来るので、私も仕事が休みで家にいるときはうちの子達と一緒になって遊んでおります
外でボールを使って遊んだり、もちろん家でゲームもします
多分、私がゲーム好きだからという理由でとっつきやすいのだと思いますが、ここの子達はけっこう私になついてくれてます
つか、娘、息子の友達を見ていて思うのですが、ゲーム好きな子達にとってどうやら私は親しみやすいようです
小さい子達と、ゲームを通じて色んな話をします
ゲームの話からそうでない話まで、むこうから色々な話をしてくれます
なにを言いたいかと言うと、私にとってゲームは単に「ゲーム機」ではなく、コミュニケーションツールのひとつだと言うこと


c0071040_1845045.jpg

残業を終え、帰宅すると子供達が最近ハマっているwiiのマリオパーティーについての質問や、マリオカートの対戦希望などでてんやわんやの状態です
手足に軽い麻痺を持つ息子も、最近DSのニュースーパーマリオに熱中しており、以前は1-3ぐらいまでしかクリアできなかったのが、昨日はひとりで3-4までクリア
その先のステージはまだ攻略できないようで、毎日私に指導を求めてきております(笑
こんな私にも理想の父親像があり、苦労してクリアするのではなく、息子の前ではノーミスで華麗にクリアしなければならないので、息子が寝てから夜な夜な練習しております


c0071040_18273134.jpg

以前読んだ浜村通信の浜村弘一さんの著書、「ゲームばっかりしてなさい。」では読んでいて共感できる部分が本当にたくさんありました
ゲームの話になると、親の立場からすれば賛否両論が必ずありますが、頭ごなしに反対するのではなく、あえてこちら(親)から子供のほうに一歩踏み込んでやり、子供達とのコミュニケーションのひとつだとは考えられないものでしょうか
子供とのコミュニケーション不足に悩んでおられる方達には、浜村氏の著書をおすすめします
機会があれば一度ぜひ。
[PR]
by yorupe | 2008-02-29 17:34 | Θ ゲーム

FFⅣ 難題、、

c0071040_18121016.jpg
今日もコツコツとFFⅣがんばっております
DS版から追加された新システムで、召喚獣「ポーチカ」という奴を育成できます
「鍛えれば鍛えるほど、どんどん強くなっていく!」
という事なのでさっそく私もこいつの育成に励んでおります

鍛錬方は、いたって単純
ひたすらミニゲームをクリアしていくというもの
楽勝! と思っていましたが、これがまた予想外にムズい、、





c0071040_18261646.jpg

c0071040_18262567.jpg
いくつかあるミニゲームの中で、こいつに苦戦しております
ルールはシンプル
出題された4つの数字を、+、-、×、÷ の数式を使い最後に「10」にすればOK


説明がわかりにくいかもしれませんので、試しに一問解いてみます
写真の問題、「 9 5 1 6 」の場合

〔1〕   9 5 1 6 の 「9」と「6」を足す  9+6=15
〔2〕   9 5 1 6 から 「9」と「6」の数字が消え 変わりに「15」が表示されます
〔3〕   5 1 15 の 「15」から「5」を引く  15-5=10
〔4〕   5 1 15 から 「5」と「15」が消え 変わりに「10」が表示されます
〔5〕   1 10 の 「1」と「10」をかけ 1×10=10

これで一問クリア。
手順「5」のように、「10」になった時点で終わりではなく、数字を全部使い切らなければいけないというルールが最大のネックです

このような問題を制限時間内(60秒)にいくつ解けるかというミニゲームです



今日はレベル上げそっちのけでミニゲームばかりしております
その中で、苦しめられたのがこの2問


4 6 6 3
   と
5 5 5 3

かなり考えた結果タイムオーバーに、、
気になったのでメモ用紙に書きとめておき、後でゆっくり解こうとしましたが‥
未だ解けず、、
思考能力はダウン寸前、さっぱりわかりません、、


ということで、暇なお方は無能なわたくしめに知恵をお貸しください、、
なにとぞ、、なにとぞぉ、、
[PR]
by yorupe | 2008-02-27 19:02 | Θ ゲーム

(DS) FINAL FANTASY Ⅳ

c0071040_1847179.jpg
仕事の合間にコツコツとプレイしていた前作、FFⅢをつい先日ようやくクリアー
ラストダンジョンは一度入るとエンディングまでいかないかぎりセーブをすることができないという、鬼仕様
おまけにボス4体+ラスボスとの戦闘
これに2度ほど失敗し、心が折れそうになりました
さすがに私も3度目は臆病風に吹かれ、十分すぎるほどレベルをあげてから挑みましたのでラスボス相手でも貫禄の勝利!
とはいかず、50分の死闘の末ようやく撃破

とまぁ、そんな感じで懐かしのFFⅢを満喫しておりました
「Ⅲ」が想像していた以上に楽しかったので、今回は先日発売されたFF・Ⅳを購入
当分こいつが暇な時間を埋めてくれます
[PR]
by yorupe | 2008-02-25 18:47 | Θ ゲーム

葬儀屋日誌 花祭壇

c0071040_21192459.jpg
見づらいですが、今日は珍しくハート型の祭壇です
写真は、祭壇中央に変形型ですが大きなハートを作っているところです
これで見るとあまり色味がよくありませんが、生で見ると白菊で模ったハート型の中央に鮮やかなピンクの花々が散りばめられており、「ハイカラ(?)」な感じでとても素敵だなと思いました
当家のご家族の皆さんにも大変喜んでいただけたことがなにより、なによりです
[PR]
by yorupe | 2008-02-24 21:35 | Θ 何気ない日々

ありがとうとばかやろう

c0071040_1405555.jpg

先日、娘が奇妙な実験をしておりました
「ありがとう」と書かれたペットボトルと「ばかやろう」と書かれたペットボトル
共に水を並々と注ぎ、冷凍庫でカチンカチンに凍らせたもよう
なんの実験か尋ねたところ、「ありがとう」と書かれたペットボトルは「ばかやろう」に比べ透明度がやや高いと言う
そんな馬鹿なと思い、私も半信半疑でペットボトル8本を使い、同じようにやってみた

なぜそうなるのかまったく理解できませんが、彼女の言っている事は事実でした

まったく同じペットボトルに同じ水道水を同じ量だけ注ぐ
同じ条件なのに、なぜ透明度に変化があるのか
「ありがとう」と「ばかやろう」の七不思議


んー…
わからん。
[PR]
by yorupe | 2008-02-22 14:00 | Θ 何気ない日々
c0071040_1622448.jpg
今一番食べたいものが、こいつです
兵庫県高砂市、「神戸牛 旭屋」の極みコロッケ(1パック10個入り ¥2730)
現在人気爆裂中らしく、先日私もネットで予約しましたが、発送まで約20ヶ月待ち
「うそーん‥」 とブツブツ言いながら注文いたしました

20ヵ月後、忘れた頃にやってくる極みコロッケ‥
こんなにも食べたいのに、20ヵ月後にやってくる極みコロッケ‥
明日死んだらコロ助ばりにこう言おう
「吾輩、極みコロッケが食べたかったナリぃ‥ ゲフォ‥」


手作りにつき、一日生産200個限定
パート雇わんかーい

c0071040_16465276.jpg

あぁ、食いたい食いたい
極みコロッケが食べたいナリぃ



θ 神戸牛 旭屋
[PR]
by yorupe | 2008-02-21 16:46 | Θ 何気ない日々

R-1 感想

c0071040_1733163.jpg
先日、初めてR-1グランプリを見ました
細かい点数までは見ておりませんが、結果から考えると審査員の評価は正しく、やはりこの人は頭ふたつほどとび出ておりました
ネタの構成とテンポが非常に良く、抵抗なく耳から入り脳へと伝達し思わず笑ってしまう
彼の波紋使いのような話芸は、とても楽しめました

野村萬斎の「ややこしや~」を連想させられるあのネタに、ネット上では「パクリ」だとか言われ攻撃されているみたいですが、意味がわからん
そんな事言ったら、あれはだれがどうみてもパクリでしょうに。(笑
そうじゃなくて、あれを笑いに取り入れる彼のセンスがおもしろいのでしょう?
「ややこしや~」を完全に乗りこなし、独自の世界観を出す
「あんなのただのパクリじゃねーかw」と言う大ばか者は、笑いを語る資格なし
そんな事言う暇あるなら、もっとオナニーしなさい!
‥以上。

なだぎ武、あなたは文句なしにおもろい。
おもろいどー



準優勝の芋洗坂係長。
あの人が2位ってのは、わからん
前半の2分で終わってたらまた評価は変わっていたのかもしれませんが、後半はあきらかにグテグテ気味
客の笑い声にある種の悪意を感じたのは私だけでしょうか


c0071040_17332980.jpg

3位、ジャリズム・渡辺(世界のナベアツ)
彼は個人的に大好きです
今回のR-1で見せた、4分間「3の倍数」押しは少しキツかったかもしれません
引き出しがかなりあるのだから、もう少し色んなネタを見たかった
そんな感想です
過去に見たネタ、「声カッター」
独特の高音(奇声?)で風船割りに挑戦する、あの芸が大好きです(笑

「3位!‥世界のナベアツ!」
の後に映った、ナベアツのなんとも言えない素の悔しそうな顔
感動したじゃないか、ばか野郎!
そうだよね、そうじゃなくちゃ嘘だよね
芸人なんてしょせん嘘つきでいいかげんだと思うし、またそれでいいと思います
しかし、核にある「笑い」に対しては裏切らない
それが芸人だろう、おまえら
「芸人」というものを一職業ではなく、生き様としている
売れていても売れていなくても、そんな本物達が私は大好きです
[PR]
by yorupe | 2008-02-20 18:05 | Θ 何気ない日々
c0071040_22351911.jpg
ACミランの元ブラジル代表FWロナウドが、13日のセリエAリボルノ戦において途中出場から3分後の後半15分、ゴール前のクロスに飛び込んだ直後にまさかの悲劇
2000年4月12日のイタリア杯ラツィオ戦とまったく同じ光景に、サッカーファンのだれもが言葉を無くした事でしょう

発表された検査結果は、膝蓋腱(しつがいけん)断裂により全治9ヶ月~12ヶ月
これにより、かつて「怪物」と呼ばれたブラジルのスーパースターは現在引退の危機

なんて残酷な話なのでしょう
サッカーの神様は、彼になぜこのような試練を与えるのか不思議でならない

ロナウドは14日にフランス・パリでひざの手術を行い、現在は安静中
リハビリには少なくとも9ヶ月を要すると担当医師もコメントしている
ロナウド自身から、現役復帰の意思はまだなにも発表されていない

彼にはこのような形でサッカー人生の幕を降ろしてほしくはないもんです
負けんな、スーパースター
[PR]
by yorupe | 2008-02-15 22:46 | Θ スポーツ(野球・サッカー)
c0071040_1701430.jpg
普段ならレイトショーの時間帯は空席が目立つのですが、昨日はバレンタインのせいか、カップル客の多い映画館でした
上映時間160分の長編映画だったので集中力の持続を心配しておりましたが、最後まで飽きることなくしっかり見ることができました

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、この映画はといいますと、1970年代初期に実在したニューヨーク・ハーレム街の麻薬王、フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)と、ニューヨークにはびこる麻薬と汚職警官の実態を暴いた、己の信念に忠実な刑事、リッチー・ロバーツ(ラッセル・クロウ)の物語
麻薬王と刑事、どちらの視点でも楽しめる作品です

映画関連のサイトなどを見ておりますと、全体的にかなり評価の高い作品のようです
映画の評価は、見た者の「好み」の問題が非常に大きいと思うのですが、私にはなぜ皆そろってそのような高評価を付けるのかは理解できません

私の個人的意見ですが、この映画を見た感想です

悪くない映画だったと思います。
が、皆さんがベタ誉めするほど良い映画では決してありませんでした。
160分という長い上映時間も、二大スターの魅力を存分に引き立たせるためには必要な時間だったかもしれませんが、純粋にストーリーを重視すると不必要だと感じました
同じ160分の作品にするのなら、個人ではなく、ストーリーにその時間を使ってほしかった
せっかくダークな部分を撮るのだから、もう少し汚職の実態であるとか、市民と麻薬との関わり合いにスポットを当てていれば、もっと印象に残る映画になったのではないでしょうか
率直に感想を述べますと、「良くもなく悪くもなく」というのが私の素直な意見です
評価も非常にし難く、
うーん‥
★★★★★☆☆☆☆☆ といったところでしょうか。
とても微妙な評価ですが、点数をつけるとなるとこうなります。
但し、冒頭でも書いたように、あくまで映画は好みですので見る人間が変われば違う評価になることをご理解下さい
ここで私がクサしていても、あなた自身の感性で映画を見た時はまったく逆の感想になるのかもしれません

それとは逆に、映画関連のサイトや雑誌等で高評価の映画でも、いざ実際見てみるとそうでもなかった‥
そんな経験、誰でもひとつやふたつあることでしょう
映画に限らず、音楽でも漫画でも、それこそ人間に対してでも。
私が言いたいのは、単純にそういう話です

大切な事は、何事も人の意見で判断せず、あくまで自分の五感で評価する
¨流されないということ¨
大好きな人が教えてくれた言葉ですが、
「鳥肌は嘘をつかない。感性を信じろ。」
私の中の大切な指針の一本です
これからもこのスタンスを崩さず、常に自分らしくありたいものです


いつの間にか、映画論から人生論へ
今日も勝手気ままに書いてます
あしからず、あしからず。
[PR]
by yorupe | 2008-02-15 18:13 | Θ 映画・DVD
c0071040_19475353.jpg
L change the World


昨晩、レイトショーで見てきました
映画「デスノート」でのもう一人の主人公、「L」の最後の23日間を描いたスピンオフです


まず、原作ではデスノートの所有者「キラ」こと月(ライト)に敗れ、闇に葬られたLでしたが、映画版では原作とは異なり、あろうことかなんとLがキラに勝利してしまいました
察するに、今回のLを主人公にしたスピンオフ「L change the World」の構想がすでにあったからなのでしょう
前作(デスノート・後編)のラストはけっこう強引な展開でしたが、「大人の事情」ってものがあるのでしょうねぇ、しかたないとしておきましょうか

さて、今回の「L change the World」ですが、残念ながら★★☆☆☆☆☆☆☆☆です
原作にないオリジナルストーリ&「L」がメインということもあり、自分にしてはめずらしくかなり期待していた分、残念な気持ちで一杯です

冒頭からすでに残念でした
以前見たダスティン・ホフマン主演の未知の殺人ウイルスをテーマにした映画、「アウト・ブレイク」に酷似しており、オリジナリティーがほとんど感じられない
B級映画にありがちですが、ストーリーが強引で、「なんで!?」と腑(ふ)に落ちないシーンが多数存在します
ネタバレになってしまうのであまり詳しくは書けませんが、ある人物が死んでしまうシーンで唯一この映画の監督らしさを出したのですが、あのグロい演出はまったく必要ありませんでした
むしろあのシーンで観客が求めているのは「白と黒」ぐらい真逆で‥
言葉を選ぶのがめんどくさいんでぶっちゃけ書きますが(?)、最愛の父を目の前でなくした娘の感情を、そんなどうでもいい不必要な演出ではなく、あんたもプロならもっと表現の仕方があるだろう!?と見ていて腹がたちました
この映画の監督は、ホラー映画「リング」シリーズなどで有名な中田秀夫氏
監督、ありゃないッスよ‥
てか、もっとストーリー練りましょうよ、、、

きわめつけは、エンドクレジット後のボーナスカット
Lの「ラストシーン」なんですが、ふざけんなばか野郎です
なにより頭にきた瞬間でした
考えてる事が予想できるだけに、非常にムカつくシーンでした



c0071040_21242118.jpg

とまぁ、今日は久々に新作映画をめためたにクサしてやりました
決っしておすすめしない映画ですが、前作に続き「L」役の松山ケンイチ君だけは難しい役柄を見事に好演しておりました
感情をほとんど表に出せないL役なので、演ずるには俳優の技量が必要不可欠です
彼は新しいLの一面を見事に引き出しておりました
そして、L=松山ケンイチという図式を不動のものにしたのではないでしょうか


最後にもうひと鳴き
ウンナンのナンチャンは明らかにミスキャストです
あのFBI捜査官はありえない×2
それと瀬戸朝香演ずる南空ナオミのオープニングシーン
今時、指で「ばきゅーん」はない×3
[PR]
by yorupe | 2008-02-13 21:20 | Θ 映画・DVD