よる記。

yorupe.exblog.jp

管理人

ブログトップ

<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

余韻に浸る

c0071040_219658.jpg
昨日は日本中がサムライ色に染まっておりました
私もこれまで色んなスポーツの試合を観てきましたが、おそらく昨日の日韓戦は生涯忘れることのない試合
3年前のWBCも全試合大興奮で観ておりましたが、今回は「連覇」という大きな期待を胸に観ておりましたので、日本中があんなにも熱狂していたのでしょう

普段、野球中継などほとんど観ない私ですが、今回ばかりは野球というものが好きになってしまった
岩隈のピッチングと青木の勝負強さに大きな感動を覚えましたし、イチローや松坂、城島、岩村といった日本人選手達がなぜあんなにも海外で評価されているのかという意味を、彼らのプレイする姿を見ていてようやく知ることができました

今回のWBCで、日本野球の素晴らしさを痛感しました
感謝。
ニッポン最高、そして最強!


また3年後の今日の日を楽しみにしております。
監督、コーチはじめ全選手、全スタッフの皆様、本当にお疲れ様でございました





c0071040_218114.jpg

c0071040_2183138.jpg

日本中に大きな感動を与えたであろう、このふたつのシーン
まったくもって鳥肌全快でした

イチローはやはり最後までイチローでした
彼自身、直後のインタビューで「神が降りた」と言っていたように、まさしく野球の神様が彼に微笑んだ瞬間
あの打席でみせた彼の眼光の鋭さは、まさしく「侍」そのものだったのではないでしょうか
並外れた集中力と打撃センスを駆使し、渾身の一振りで日本国中を魅了したイチロー
一振りで「英雄」となった彼ですが、本人にしか解らない苦悩は想像を絶するものだったでしょう
「打率」というものが証明するように、単純にヒットの確立より、アウトになる確率のほうがどの選手も高いわけですから、彼のような「超」が付く有名選手は一振りでマスコミをはじめ国民からの評価という名の明暗がくっきり別れてしまうわけであり、吐きそうになるぐらいのプレッシャーと日々戦っていたのでしょうね
あの場面で打ったからこそ「英雄」だったのであり、彼の立場になって考え、もしアウトになり次の回に日本がサヨナラ負けなんてことになっていたとすると‥
一夜にして日本中から彼個人に対しバッシングの嵐ですよね
つくづく、夢を与える仕事というのはすごいんだなと思いました
彼だけに言える事ではなく、ダルビッシュにしろ、原監督にしろ、皆それぞれそういう大きなプレッシャーに打ち克ち、今回の「連覇」という偉業を達成したわけで‥

そんな思いでこの2つのシーンを見ていたので、心底感動いたしました
予想外に延長戦へと突入したので、途中から仕事をしながら(してませんが)野外での携帯電話のワンセグ観戦となりましたが、それで良かったかも。
あんなシーン、まともに見ていたら号泣していたに違いない。
事実、夜の10時ぐらいからやっていた再放送を見ましたが、結果が分かっているにもかかわらず、延長戦の10回裏・表はボロボロと泣いてしまった

こんな私でも、これほど感動させられた歴史に残る名試合
WBCも閉幕した今、なんだか今日は煮え切らない一日でした
3月5日の開幕戦から昨日の決勝戦までの約20日間は、本当に熱く、そして胃に悪い20日間でした
開幕前から胃がおかしくなり、一次予選最終の韓国戦敗退後は胃カメラまで飲むはめになったのは知る人ぞ知る事実です(笑
家族から野球禁止令まで出されたのも、自分史上初


やはり応援するからには、全力でしないとねぇ?
[PR]
by yorupe | 2009-03-25 21:14 | Θ スポーツ(野球・サッカー)

samurai JAPAN

祝・WBC連覇!

野球史に残るであろう、あの壮絶な試合を制したサムライ・ジャパンに、心底感動致しました
優勝したからこんなに感動しているのではなく、勝敗以前に、今日のゲームには胸が熱くなるシーンが沢山ありました

私は映画や小説、ドキュメント番組などといったものでは涙することはありませんが、ことスポーツに関しては涙腺が少しおかしくなり、正常に機能してくれません

ボクシングなどの個人競技はまだ全然マシなのですが、野球、サッカー、バスケなどの団体競技においては受ける感動が半端ではござぁません

「ドゥーーーン!」

という深い重低音と共に、首が前にガクンと落ちる
「うっわぁ、なにこいつぅ… めちゃくちゃカッコええん…」
と思うと同時に、目頭が無性に熱くなります

今日の試合も何度こうなったことだろう
つか、それの倍ぐらい怒りの暴言も吐きましたけどね

かわいさ余って憎さ百倍


まさにこれです、はい。
すべては愛情の裏返し


今夜はまだまだ書きたい事が山のようにあるですが、昨晩は、明日で世界の頂点が決まるのか… と考えただけで興奮してなかなか寝付けず、今現在でも自分に意識があるのが不思議なくらいです


ということで、このWBCネタの続きはまた明日

左目以外は、睡魔にやられほぼ消沈です




嗚呼、おめでとうサムライ・ジャパン
[PR]
by yorupe | 2009-03-25 00:24 | Θ スポーツ(野球・サッカー)
ふぅ。

皆さん、WBC見てますか?
今週から始まったPETCO Parkでの第2ラウンドは、全試合、手に汗握る内容でした
特に、因縁?とも言える韓国戦は、仕事そっちのけで応援しておりました
野球もそうですが、サッカーにしろ、バレーにしろ、日韓戦はなぜなんなにおもしろいのだろう
両国のプレイヤー達の必死さが、観ているこちらにも伝わるからなのだろうか

スポーツってほんと素晴らしいなと、しみじみ思いました。 感謝。



ということで来週から始まります、決勝ラウンド(日本時間・23日9:00~)
まずは、メジャーオールスターチーム・アメリカとの準決勝戦
この日ぐらいは日本人一丸となって応援いたしましょう


つか、たのんます、松坂師匠!
たのんます、イチロー先生!
[PR]
by yorupe | 2009-03-21 19:59 | Θ スポーツ(野球・サッカー)

定額給付金

c0071040_2131819.jpg

これが噂のやつですか



ちなみにうちは、

私 12000ゼニー
嫁 12000ゼニー
長女 20000ゼニー
長男 20000ゼニー
次女 20000ゼニー

計 84000ゼニー



貯金しないで使わないといけないみたいなので、奥さんにプレステ3を交渉
ちなみにうちの奥さんは、一泊で温泉にいくか、テレビを買いたいらしいです
[PR]
by yorupe | 2009-03-18 21:03 | Θ 何気ない日々

ありふれた日常

c0071040_21163694.jpg

本日も担当したお通夜が無事終わり、さきほど帰宅しました


玄関のドアを開けるなり、娘が走って出迎えにきてくれましたが、私が手に持っていたマックの紙袋を見るなり、疾風の如く強奪
明らかに、マックの紙袋に向かって「おかえり」と言っておりましたが、…気のせいなのでしょうか


30秒後


ジューシーチキン赤とうがらしバーガーにかぶりついた娘から、殴る蹴るのDVを受けるはめに


つか、阿呆め
注意力が足らぬわ


夕食後は、息子から最近ハマっているPS2のドラクエⅧのコーチを依頼される
子供というのは、気がつくといつの間にか成長しており、今や彼も攻略本を片手に、試行錯誤しながらドラクエⅧをブレイしている
現在、カタカナを学習中の彼にとっては、視点を変えて見てやるとこれもまた勉強の一環なんです
「超」がつく勉強嫌いの彼ですが、やはり大好きなゲームになるとあらゆる努力を惜しみません
こういうとこ、やはり私の息子だなぁと思います(笑

彼がプレイするドラクエの面白いところは、ザコ戦あろうがボス戦であろうが、キャラの回復は黄色い文字になってから、一発ベホマ
ドラゴンボール・オタの彼らしい、サイヤ人の習性を意識しているのだろうか…
まぁ、彼の戦闘不能率はすこぶる高いです

ビバ・変態!




とまぁ、残業後のなにげない日常です




写真は、ゲームに疲れドラゴンボールのDVDを見る姉弟
[PR]
by yorupe | 2009-03-13 21:16 | Θ 何気ない日々

WBC 日本vs韓国

やはり今日のゲームは凄い試合になりましたね

先発の岩隈を始め、日本投手陣の力投虚しく、残念な結果に終わってしまいましたが、まぁそれはそれ
次回の「ほぼキューバ戦」に気持ちを切り替え、頑張って応援いたしましょう
どうせ遅かれ早かれ、WBC連覇を狙う以上は戦う相手なんですから

しかし、いいですねぇ、こういう手に汗握る熱い試合は
ゲーム中盤から、ブルペンで投げるダルビッシュ達の姿がちょこちょこ中継されておりましたが、彼らの顔つきを見ただけで鳥肌がでてしまいました
試合に賭ける意気込みがハンパじゃない
何度も言いますが、結果こそ残念でしたが、十分楽しめた試合でした

つか、韓国はやはり気持ちも強く、素晴らしいチームでしたね
敵ながらあっぱれです

次戦もお互い死力を尽くし、第二ラウンドを見事突破いたしましょう




とまぁ、こんなん言うてますが、実際のところハラワタ煮えくりかえっとります

全然大人じゃない私です
[PR]
by yorupe | 2009-03-09 22:29 | Θ 何気ない日々

古閑に新恋人

c0071040_21112666.jpg

c0071040_21112638.jpg

今日のスポーツニッポンに掲載されていた記事を見て、ちと疑問

「また」の文字のすぐ下
みなさんはどう思われます?
[PR]
by yorupe | 2009-03-05 21:11 | Θ 何気ない日々

その前に犬を歩かせろ。

早いもので、今日からもう3月なんですね
うちのBabyちゃんもあと数日で3ヶ月になります

今日は比較的あったかい一日でしたので、会社から帰宅してからBabyちゃんを抱っこして近所を少し散歩してみました。
家では、結構なグズラー(=泣き虫)ですが、外が大好きなもんで散歩中は終始ご機嫌です


で、家から2分ほど歩いたところにある公園の前で、近所に住む次元のお母ちゃんと会いました

「あんた、まだ寒いのに赤ちゃん外に出したらあかんやないのー、えー!?」
みたいな感じで、接近してくる次元の母ちゃん

「あー!赤ちゃん、靴下もはいてないやないのー、えー!?」
どんどん接近してくる次元の母ちゃん

僕は進行方向を見すえ怯まず歩き続ける
前からは、次元の母ちゃんが言葉の語尾に「えー!?」を付け、なにか言いながら歩いてくる
悲しいかな、早口すぎて「えー!?」の部分以外聞こえにくい

「yoruくんも、あれやでー、ジャンバーぐらい着ぃやー!えー!?」
互いの距離、わずか1,5m



次の瞬間
面白い反応を期待して、そのまま通りすぎてやりました




案の定、前に歩く僕と、後ろ向きで歩きながらついてくる次元の母ちゃん
もーえーっちゅぅねん




しかたなく立ち止まる。
なぜか、肩と背中をバシバシ叩かれる


「テンション高いなぁ、おばちゃん」
「あー、景気悪いんやさかい、テンションぐらいゴニョゴニョチョメチョメ‥ がっはっはー!えー!?」

とまぁ、ほぼ聞き取れません



「まぁ、なんでもえーけど、あんたもうちょっと温(ぬく)そうな格好して外でーや、えー!?」
「そんな寒そうなジャージ一枚で‥ カッコ悪いで、ほんまにー‥ えー!?」

ダラダラと説教をする、次元の母ちゃん
つかよぉ‥


あ、あんたなんで乳母車にチワワ乗してんの!?
意味がわからん!意味がー!わからーん!!


つか、簡潔にその趣旨を述べよ!趣旨を述べよー!


犬も犬やん
なんで乗ってんの?なに乗さされてんのーん!


わー、降りろー!
1%でもプライドがあるなら飛び降りろー!

つか、噛み殺せー!
喉元に喰らいつけー!

その赤カブトをやっつけろー!








そんな事ばかりが頭の中を駆け巡り、次元の母ちゃんの言葉は一向に僕の耳には入ってきませんでした。




恐るべしこのおかんと、止めどない僕の妄想。
[PR]
by yorupe | 2009-03-01 20:09 | Θ 何気ない日々