よる記。

yorupe.exblog.jp

管理人

ブログトップ

<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

連日報道されている、大阪市・九歳女児死体遺棄事件

胸が締めつけられるような気持ちになる事件です

母親の表情を見て驚愕したのですが、幸せだった頃の顔つきと事件後の顔つきがまるで別人のようになっており、離婚後あの家庭になにがあったのかは解りませんが、精神的にかなり病んでいるのは誰の目にも明らか。


報道番組内ではコメンテーター達が、

「虐待を知りながら近所の住人達はなぜ助けてやらなかったのか」

と連日発言しておられますが、悲しいかなこれが現実なのだと思ってしまう

きっと、今回逮捕されたあの夫婦は近所では「有名人」だったことでしょう
付近の住民の方々も、できるだけトラブルを避けたいというのが正直、一番の心情
各々、心の中では「誰か助けてあげればいいのに…」とは思っていても、実際に行動を起こす人はいなかったというのが、今の日本が抱える問題のひとつなのかもしれません



自分ならどうしただろう…。
そのような状況に直面した時、いざ行動を起こせるのだろうか…。

「起こせるのだろうか」ではなく、なんらかの行動を「起こさなくてはいけない」。


ただ中途半端な行動だけは絶対にしてはいけない

亡くなった女児も、顔のアザの事を担任に訪ねられ、親に殴られた事実を言ったところ、その日のうちに担任が母親に電話で事実確認をし、そんな事実はないと否定されたという

その日の夕方、女児が帰宅した時に母親からどんな仕打ちを受けたのだろうと考えると、無性に悲しくなる

中途半端な対応は加害者の悪意を増幅させるだけであり、虐待を受けている者にとっては迷惑なだけだろう
それにより、さらに心に傷を負い、心を閉ざし、より深い闇の中へと堕ちいくだろう


そう考えると、非常に難しい問題のように思ってしまうが、手を差しのべる側も決して一人で悩まず、こういう時こそ「地域」が結託しなければいけないのだろうなとつくづく思う、そんな悲しい事件でした


私の近所でも以前同じような問題がありましたので、今回の事件はとても他人事とは思えませんでした

このような事件が今後報道される事がないよう、私達一人一人が今こそ「地域」の在り方をもう一度考え直さなければいけない時期なのかもしれませんね。
[PR]
by yorupe | 2009-04-25 23:30 | Θ 何気ない日々

スラームダーンク!

c0071040_17282126.jpg

スラムダンク -あれから10日後-


偶然こちらでみつけたのですが、なんとも懐かしい気持ちになりました。
まだ見ていなかった人の為にリンクさせてもらいました



「スラムダンク -あれから10日後ー」とはですね、
2004年・冬、
作者の「井上雄彦」氏の企画により、廃校になった神奈川の高校で3日間だけ行われたイベント。
きっかけは同年7月に、スラムダンク単行本がなんと日本国内において発行部数一億冊を突破したからである
すごい記録ですね、これって、、
あのドラゴンボールでさえ国内発行部数、約一億五千万部ですから。
(※全世界での発行部数になると、なんと三億五千万部という恐ろしい数になるらしいです)



ちなみにWikipediaによると、漫画部門歴代ランキングはこちら。




1位  ONE PIECE 尾田栄一郎 集英社 1億5800万部 ※史上最速で1億冊突破
2位  ドラゴンボール 鳥山明 集英社 1億5000万部(完全版を含む)
3位  こちら葛飾区亀有公園前派出所 秋本治 集英社 1億4000万部
4位  SLAM DUNK 井上雄彦 集英社 1億2000万部(完全版を含む)
5位  名探偵コナン 青山剛昌 小学館 1億2000万部
6位  美味しんぼ 雁屋哲(原作)花咲アキラ(作画) 小学館 1億1120万部
7位  ドラえもん 藤子・F・不二雄 小学館 1億部
8位  タッチ あだち充 小学館 1億部(文庫本を含む)
9位  ゴルゴ13 さいとう・たかを リイド社 1億部



「ONE PIECE 」ってそんなにすごい漫画だったんですね、、
もちろん、うちの本棚にも全巻揃ってます。
「SLAM DUNK」は数年前、小遣いほしさに全巻セットをヤフオクに出品した事が今になり強烈ショック、、
近々買い直します、、
あれは漫画史に残る名作ですから。






c0071040_1816597.jpg

当時(1990年)ジャンプで連載し始めの頃は、SLAM DUNKはパラパラと絵だけを見る程度でした
正直、当初は絵もストーリーも魅力的な漫画とは思えませんでしたので
それが、いつからだろう‥
はっきりとは思い出せませんが、三井(ミッチー)登場の頃には毎週楽しみに読んでおりました
うん、かなり序盤ですね(笑

この作品の名シーンとして、いくつか有名なのがありますが、
私が何度読んでも胸が熱くなるシーンは、最後の山王工業戦での花道と安西監督とのやりとり。

花道の背中の異常に途中から気づきながらも、試合の中でみるみる成長していく花道に無限の可能性を感じ、交代のふんぎりがなかなかつかなかった安西監督だったが、満身創痍の花道を見かねついに治療のため一旦ベンチ交代
「これ以上の試合続行は選手生命に係わる。」と続行不可を諭す安西監督に、花道が言った言葉。




安西:
どんどんよくなる君のプレイを
見ていたかったからだ・・・・・・
指導者失格です
あと少しで一生後悔するところでした


花道:
オヤジの栄光時代はいつだよ・・・・
全日本のときか?
オレは・・・・・・・・
オレは今なんだよ!!





はい、ここでボロボロボロボロ~(涙










とまぁ、スラムダンクの回でした。
読んだ事がない人には、まったく伝わらないだろうなぁ‥。
微妙に悔しひ、、




c0071040_18134311.jpg

スラムダンク あれから10日後 完全版 (¥2100)
[PR]
by yorupe | 2009-04-18 18:18 | Θ 何気ない日々

代償。

c0071040_14251778.jpg

慣れないゴルフスイングで、親指がえらいこっちゃ
だから皆、手袋をつけるのか??

暇潰しに30回ほど振っただけなのに。
[PR]
by yorupe | 2009-04-16 14:25 | Θ 何気ない日々

NARUTO ーナルトー

c0071040_20583689.jpg

c0071040_20583688.jpg

週刊少年ジャンプにて連載中の岸本斉史さんの人気漫画「NARUTOーナルトー」を大人買いで一気に購入

ありがたや定額給付金!

と調子にのっていたからなのか、19巻で見事天誅をくらいました
中古本だったのですが、比較的美品だったので迷わず購入したのに… 不覚。


大蛇丸と綱手姫がついに再開し、心臓バクバクの緊迫した展開が、芸術的ともいえる憎たらしいイラスト達により台無しです
写真のほかにも、シリアスな場面になると必ずといっていいほど、コマの余白からこいつらが顔をだしてます

なんじゃこの19巻、、、
[PR]
by yorupe | 2009-04-11 20:58 | Θ 何気ない日々

桜とガリガリガリクソン

c0071040_9561366.jpg

すっかり春ですね

昨日は地元で有名な桜スポット、大中公園というところにお花見にいってきました
平日のお昼だというのに、ものすごい人で賑わっており、ベビーカーをおしながら歩くのにとても苦労いたしました
途中で、屋台が並ぶメイン道と平行するようについている、桜並木が綺麗な脇道を発見しましたので、こりゃラッキーとか言いながら、嫁の制止を聞かずベビーカーで脇道を黙々と進んでいくと…


あきらかに、「その筋」のお偉いさん方が若い衆を大勢従え、満開に咲く桜を満喫しておられました

あんなに綺麗だった桃色の景色が、一瞬にしてモノトーンになった瞬間でした

あろうことか頭の中で、ガリガリガリクソンが「おーこわっ」と何度も言っておりましたが、笑ったら殺されると思った私は、ひたすらに脇腹をつねりながらベビーカーのタイヤを鳴らす勢いの鬼Uターンきめ、足早にその場から立ち去りました



おーこわっ!
[PR]
by yorupe | 2009-04-07 09:56 | Θ 何気ない日々