よる記。

yorupe.exblog.jp

管理人

ブログトップ

<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今週の月曜にどうしても見たいテレビ番組がありましたが、またまた残念ながら私が住んでいる奈良県では放送していないようです、、 悔しい、、
つか、同じような事が年に数回あるのですが‥
よく考えてみると、いつも同じテレビ番組のような気がします。


そう、自分が最も見たいテレビ番組こそ、TBS「バース・ディ」
毎回、様々な分野で活躍するスポーツ選手達に密着する本格派のドキュメント番組  ‥らしい。




そしてまた、この番組のコンセプトがすんばらしい。


過去の自分を突き破り
未知なる自分が産声を上げた時
人生という名のカレンダーに
新しい誕生日が刻まれる
バース・ディ



いやいやいや、カッコよすぎ。
つか、お願いですから関西圏でも放送してください、、
百歩譲って、DVDで結構ですのでぜひ発売のほどよろしくです。

番組の公式サイトで過去200回のオンエアを調べて頂くと分かりますが、そのメンツの凄さに驚きます
見たい回が無数にあり、なぜこれだけの内容(知りませんが)で全国ネットじゃないのかと不思議に思う。

くだらないバラエティーや、わけのわからんドラマばかり全国放送し、こういう本物志向の番組はローカル?かよ!と、考えただけでムカつきますよ、ぼかぁ。



というわけで、今回の「一家の無念は俺が晴らす!!12歳天才少年の挑戦(前編)」
DVD or ビデオテープ代金+送料はもちろんの事、謝礼いたしますんで、どなたか録画しておられるお方、ぜひぜひご一報よろしくお願いいたします。
そして、願わくば次回放送(7/6)の「一家の無念は俺が晴らす!!12歳天才少年の挑戦(後編)」とセットでお譲りしていただければ、とてもとても、ありがたいです、、、

なにとぞ‥。
なにとぞぉ‥。




タイトルの「一家の無念は俺が晴らす!!」という言葉に感動しました。
祖父、山本郁栄氏から始まり、美憂(母)、聖子(叔母)、そしてKID(叔父)が届かなかった、山本家の悲願であろう五輪への熱き思い。
その思いを12歳であるアーセンがどのようにうけとめているのか、ぜひ見たかった、、

今年になり山本聖子選手も、現役復帰を表明。
照準は確実に2012年のロンドン五輪
彼女の復帰会見は私もテレビで見てましたが、その中で復帰への経緯かなにかを質問された時に「今後の人生において悔いがないように」みたいな類の事を言ってたのを覚えております。

姉の山本美憂同様、山本姉妹においては彼女達が現役当時にドキュメント的な番組を幾度となく見たことがありましたので、五輪に対する特別な思いは知っておりました
聖子選手が引退表明した時は、正直残念な気持ちでした
アテネ五輪へは残念ながら出場できませんでしたが、次の北京はまだ全然狙える年齢だったので。


「これから先の長い人生の中で、この事を後悔しないのだろうか?」


と人事ながら心配になりましたが、あれだけ幼少の頃からレスリングに打ち込んできた本人が出した答えなのだから、きっと悩んで悩んで悩みつくした結果が「引退」という答えなんだなと思ったら、妙に納得できました
だからこそ尚更、復帰会見での「悔いがないように」の言葉は嬉しかったと言うか、安心しました。
そりゃそうだよなと。
今後の人生の為に、もう一度完全燃焼してほしいという気持ちでしたので素直に喜びました。

で、「ところでおまえは誰やねん」と聞かれれば、そう、私はただの熱い人好き(笑



過去のそういう背景を踏まえたうえで、今回のアーセンの回での「一家の無念は俺が晴らす!!」というタイトルはいささかシビレました。
「おまえもか」と。
ナイスガイだよ、アーセン君。

いつの日か、日の丸をつけた彼の姿を見る事を楽しみに‥ アーセンの回のビデオ待ってます(泣



このワテの熱い思い!届け!「バース・デー」ファンに! ヒャッハー!





ё TBS バース・デー
[PR]
by yorupe | 2009-06-25 23:35 | Θ 格闘技

台所にて。

c0071040_18144214.jpg

今日は梅雨特有のジメジメムシムシした気温で、彼女のご機嫌はややナナメ
あんまりグズグズ言うものですから、流し台で水遊びさせてあげたらニコニコ顔になりました
[PR]
by yorupe | 2009-06-22 18:14 | Θ 何気ない日々