よる記。

yorupe.exblog.jp

管理人

ブログトップ

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

長谷川穂積 ーRIALー

c0071040_20503682.jpg
衝撃でした
夢であってほしいと思いますが、現実ですよね

4R残り7秒での出来事
それまで安定した長谷川ペースだっただけに、非常に残念でなりません
4R終了間際に放ったモンティエルの左フックが、無情にも二人の人生の明暗を分けました

あの瞬間、
長谷川にはリングの魔物が牙をむき
その傍らで、勝利の女神がモンティエルに口づけをした


なんとも無情
けれど、これが格闘技なんですよね

両の拳に己のありったけを籠めた者同士が殴り合い、勝者はその全てを奪い去る
勝者にのみ栄光へと向かう華やかな花道が用意されておりますが、敗者にも長い長い悪路ではあるが、信じる者だけがたどり着くことができる「復活」という名の孤高の道がある



長谷川は今日からこの道を歩まなければならない
でも大丈夫
なにも恐れることはない
君にはいつだって、愛する家族、信頼するスタッフ、そして応援するファンがあんなに沢山いるじゃないか


復活を心よりお待ちしております。
兎にも角にも、まずはモンティエルをぶちのめしてやりましょう

試練は乗り越える為にあるらしいです
私のような凡人には到底わかりませんが(笑


今日はおつかれさまでした
今夜は1R開始前から異常な心拍数で、4R終了後には喜怒哀楽の全部を出し切っておりました
長谷川穂積ならではの、エキサイティングな試合をありがとう

多謝。
[PR]
by yorupe | 2010-04-30 21:46 | Θ 格闘技

-

c0071040_19202755.jpg

WBCバンダム級王者 長谷川穂積出陣

対するは、
WBOバンダム級王者 ヘルナンド・モンティエル


心拍数過去最大かもしれない、世紀の一戦
日本ボクシング史上最高とも言えるこの最強王者・長谷川穂積の勝利を信じましょう
今日は早いラウンドで終わる事はまずないだろな






~※~※~※ 補足 ※~※~※~

それからわすか20分後に、その「まずないだろう」が起きるとは… びっくりクマさん。
自宅から半径300mは届いてたであろう、久々の大絶叫。
近所迷惑もいいとこだろう…。

そう、悪いのは

・モンティエル 37%
・長谷川穂積  51%
・わたくし   12%

リアルにこんなところでしょうか、ごめんなさい


そして、びっくりクマさん…。
どこからきたのかわかりませんが、このフレーズが我が家で大流行しております
[PR]
by yorupe | 2010-04-30 19:20 | Θ 何気ない日々
c0071040_1625465.jpg

いよいよ、明日です


ストライクフォースライト級タイトルマッチ
ギルバート・メレンデス(王者)vs 青木真也(挑戦者)


ほかにも日本でもお馴染みの、ダンヘンやゲガール・ムサシも登場
ダンヘンは、ミドル級のタイトルに挑戦
ムサシは、ヘビー級のタイトル防衛戦




とりあえず早く見たい。



You Tubeにアップされるのを心待ちにしておりまする






つか、がんんんばれ青木
フットチョークでスカ勝ちしてアメリカ人の度肝抜かせてやりましょう!


柔よく剛を制す


メレンデスはオラオラのハードパンチャーでかなりの強敵ですが、君なら大丈夫。
こんなとこでつまずく選手じゃない

明日は吉報をお待ちしております
[PR]
by yorupe | 2010-04-17 16:48 | Θ 格闘技

本日、AM10:00
持病再発

勤務中、ごく軽い荷物を持ち上げた瞬間、 腰にラムちゃんの電撃100万ボルト

久々に出た脂汗
青白いピリッとした激痛と共に、一瞬で血の気が引きました

もう最悪中の最悪
何年か周期でやってくるこの激痛ですが、今回のは過去トップクラス



大まかな症状としましては、


・とりあえず、腰に力が入らない(少しの付加でも100万V。特に前へ力を加えると激痛)

・3分以上同じ体制をとると、腰がフリーズし、重心移動やゆっくりとした歩行すら困難な状態


この二点が苦痛で苦痛でたまりません
ちなみに、さっきクシャミをしましたところ、auのCMの

「ピ〜ン子もビックリぃ!エ・ユー!」

のあの顔になってたと思います
肛門から背骨が突き出たんじゃないかと思うほどの激痛でした



うーん… 辛い
先ほどいった行きつけの治療院の先生も、あまりの痛がり様に逃げ腰全開でした

「これはあれや、へたに触ったらアカンやつや、うん」

と私に…と言うより、自分自身に言い聞かせながら、恐る恐る電気治療しておりました

挙げ句、
「先生これ筋肉を痛めたんですかねぇ?」
と私からの問いかけに、


「んんー…、骨ではないと思う…気がする…ような?」

て、ワレどんだけはぐらかすねん
みたいな。


最後の
「ような?」
には、一応念には念をいれて完璧なグレーな回答にしておこうという彼特有の珍ネガティブ思考が見え隠れし、最悪のコンディションにも関わらず思わず吹き出しそうになる


そう、彼こそは砂漠のオアシス。
地獄に咲く一輪の花のように胡散臭い男です(笑




つか…
アホな事書いてないでそろそろ寝ます
こんな時は一切なにもする気になりません
[PR]
by yorupe | 2010-04-13 21:18 | Θ 何気ない日々

石田さんチ

昨晩「石田さんチの大家族」見ました
田淵D含む番組スタッフ達の心の温かさに感動しました

「そういう風に見せるのがテレビだ馬鹿」

と言われればそれまでですが、そういった打算が少なからずあるにせよ、番組スタッフ達のあの家族に対する気持ちは嘘偽りのない正直なものでしょう



三男くんは、昨日の放送を見てなにを感じたのだろう
彼の胸になにも響かないわけがない
彼と田淵Dとの間には、互いにしかわからない確かな絆があるはずだから。



昨日の放送は、田淵Dから三男くんへの公共の電波を使った限界ギリギリの応援メッセージ
彼もそれぐらいわかるだろうが、その真意を100%理解できるのはまだ数年先のことでしょう


近い将来、自分がとてつもなく大きな愛に包まれていたことを痛感し、きっと涙すると思う
その時になりようやく彼は、成長という名の大きな一歩を歩むこととなるでしょう

今伝わらなくてもいい、その為の布石になれば‥

田淵Dのそんな思いも籠められていたような、昨晩の放送でした



そして、私も酔っていたのでしょう
田淵Dという男の暖かさと心意気にやたら泣けちゃいました




「石田さんチ」を見ていていつも思うのは、子育ての難しさ。
子供はあくまで初めは真っ白なキャンバスであり、そこに子供がどのような下地を書き、どのような色を塗るのか、すべては親次第
出来上がったその作品の元になった題材は、良くも悪くも両親の背中なんですよね


そんな事を思いながら、昨晩は居間のこたつで眠りにつきました
夜中にふと目覚め、寝ぼけながらもまた考え、そしていつの間にかまた眠る。

まぁまぁ、そんなしょっぱい夜でした。
[PR]
by yorupe | 2010-04-04 19:22 | Θ 何気ない日々

虚。

少し早い五月病…?
意味なく虚しく、気がつくとため息ばっかついてます
テンション下がり目の毎日で、ダメだこりゃ。としか言いようがございません

禁煙からほどなく一年ですが、神からの試練かねこれは…。



まぁ、人間生きてりゃこういう時もありますわな。




二日前見た夢の話。

大きな橋の上で、後ろからトントンと肩を叩かれ振り返るとなぜかアニメの一休さん
無垢な笑顔で、

「気にしない気にしない。ひとや

の時点で、最後まで言わせずタコ殴りにしてました。








ええ、病んでます。
[PR]
by yorupe | 2010-04-02 23:02 | Θ 何気ない日々